スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイズ番組ブーム

「視聴率」で述べたように、『テレビに接続した視聴率を計る機械を設置した世帯は、なんとなく教養のある番組を放送することが多いというイメージで、NHKを誰に見られているわけでもないのに、見栄を張って観る確率が多くなるということがある』ということを述べた。
すると、なぜクイズ番組ブームが起こるのかということがわかる。

2008年頃に起きたクイズ番組ブームでは、同じ日に違うクイズ番組で同じ問題が出ていたほどのブームが起きた。
ではまず、なぜクイズ番組ブームが起こるのかということを、雑誌の記事でよく書かれていることについてから考えてみようと思う。
そういう記事には、クイズ番組ブームが起きるのは、クイズ番組を作るときの制作費が安いからということがよく書かれている。
確かにクイズ番組には新しいセットなどは要らず、毎回同じセットで問題を用意してゲストを呼べばいいだけである。
しかしそれは結果論である。
どんなに制作費が安かったとしても、視聴率が取れなかったらクイズ番組ブームなんてことにはなるはずがない。
だからこのような記事が書いてある雑誌は、芸能界の「金」に興味がある読者向けに書かれている記事なのである。その証拠に、必ずと言っていいほど島田紳助のギャラについての事も書かれている。

では、なぜクイズ番組ブームが起こるのかというと、それを考えるには、クイズ番組をやると視聴率がなぜ多く取れるのかということを考える必要がある。
それは、最初にも述べたように『テレビに接続した視聴率を計る機械を設置した世帯は、教養のある番組を放送することが多いというイメージで、NHKを誰に見られているわけでもないのに見栄を張って観る確率が多くなるということがある』ということでわかる。

とにかく人は見栄を張りたいのである。特に親は子供に見栄を張りたい。
そんな時に役に立つのが「クイズ番組」なのである。
「クイズ番組」で出される問題に対して正解すれば、「パパすごい!」と言ってもらえるし、「クイズ番組」では下ネタが放送されることもないため、子供に下ネタの意味を聞かれて困る心配もない。
だから何も気にすることなく、見栄を張ることにだけ集中できる番組が「クイズ番組」なのである。
つまり「クイズ番組ブーム」とは、親が見栄を張ることにだけ集中できる番組だからこそ、確実に視聴率が取れて、しかも新しいセットなど要らず、毎回同じセットで問題を用意してゲストを呼べばいいだけで制作費が安いから起こることなのではないだろうか。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。