スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タモリのSuper-ボキャブラ天国

この番組は、「タモリのボキャブラ天国」がリニューアルし、1994年4月13日から1996年9月25日まで放送されたタモリが司会の番組である。
番組の内容は、視聴者から「ボキャブった」作品(格言・物や人の名前・歌の歌詞などをダジャレ・替え歌にしてVTR化したもの)を投稿してもらい、それについて映画監督の大島渚やゲストが、その作品に対して品評するという番組内容である。
そしてその番組内容がヒットして、その後のボキャブラ世代と呼ばれていて、今でも活躍する人気芸人をどんどん輩出した番組となったのである。

この番組がヒットしたのも、「ビートたけしのオールナイトニッポン」からの流れがあったからだと考えて良いだろう。
ビートたけしのオールナイトニッポンと同じように、一般の人が自分のネタを評価してもらうことができるという企画を作り、更に採用されると賞金などが貰えるとなると、自分もお笑い芸人や放送作家になれるのではないかという一般人がこの番組のファンになり、そのためにこの番組を視聴する人が増えたために、この番組がヒットしたのだと考えて良いだろう。
そしてその流れがあったからこそ、この番組は、その後のボキャブラ世代と呼ばれていて、今でも活躍する人気芸人をどんどん輩出した番組となったのである。
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。